夜のお店にも様々な形態がありますが、キャバクラとガールズバーはどんな違いがあるのでしょうか?

キャバクラはドレスなどで着飾った女の子が隣に座って、お酒を作って提供してくれたりお喋りできますが、接待になるため風俗営業許可が必要なのです。

基本的に1セットが時間制のシステムで、お店によって異なりますが、お酒を飲み放題で楽しめます。

女の子にはノルマがあるため、ドリンクなどのおねだりも多いでしょう。

ガールズバーは私服や制服などカジュアルな服装の女の子がカウンター越しでお酒を提供してくれたり、会話を楽しめますが、接待ではないため風俗営業には該当しないのです。

女の子にはノルマがない店が多いため、ガツガツしてない子が多いでしょう。

比較的新しい形態のお店であり、風営法上でグレーな部分もあるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る