離婚したくない場合の対処

もし仮に離婚届を突きつけられて「離婚して欲しい」といわれて場合、動揺していまい、すぐにサインをしてしまうかと思います。しかし、あせる気持ちを抑えて冷静になり、サインを拒み続けることも1つの選択として有ります。

相した場合、相手は家庭裁判所で離婚調停をしなければなりません。相手からしてみれば離婚を拒まれた場合には離婚調停の申し立てをする以外にみちがありません。

もし仮に相手が離婚調停の手続きをして自分が裁判になったとしても離婚を拒み続けて何も悪いことをやってはいないことを主張すればいいだけです。
自分に悪い部分が無く相手が悪い場合には離婚はそう簡単にすることができません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る