離婚の調停と裁判ってどんな事をするの?

もし配偶者と離婚するという場合には、調停や裁判を行う事になるかもしれませんが、一体どのような事をするのか知っていますか?

夫婦間で話し合いがスムーズにまとまり円満に離婚できるなら裁判は不要ですが、もしスムーズに離婚を進められなかった場合には離婚するしないや離婚の条件などを離婚調停や離婚裁判で決めなければなりません。

離婚の調停では、裁判所や調停委員が夫婦の間に入って中立の立場からそれぞれの主張を元に調整してくれるのですが、夫婦が顔を合わせなくても進める事ができるのです。

離婚の裁判は、夫婦がそれぞれの主張や証拠を裁判で提出して、判断は裁判官がするのですが、色々とルールが決められているので慎重に進める事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る