夫婦関係が破綻しなかった場合、慰謝料はどうなるの?

もし配偶者が不貞行為を行ったけど、夫婦関係が破綻しなくて結婚生活が今でも続いているという場合には、慰謝料の請求はどうなるのでしょうか?

不貞行為を行った不倫相手に対しては慰謝料請求を行う事ができますが、数百万円の慰謝料を得るためには夫婦関係が破綻している事が前提なのだそうです。

ある判決では、夫婦生活の平穏は双方の協力義務が前提なので、不貞行為の責任は当事者が負うという事ですから、不貞行為の相手が悪質な手段をした場合などの特別な事情がないと慰謝料は少額になっていたのだそうです。

不貞行為により離婚という結果に対する慰謝料なので、もし配偶者を許して結婚生活が続いている場合には慰謝料は消極的になるのだという事を理解しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る