アーカイブ:2018年 3月

  • 債務整理は弁護士か司法書士か?

    弁護士と司法書士の債務整理業務に関する境界について争われた訴訟によって最高裁判決としては司法書士が弁護士の変わりに担当することができる金額の範囲は貸し手(貸金業者など)が依頼者に返済を求める個別の債権額が140万円以下と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る