カテゴリー:夫婦のトラブル

  • 夫婦関係が破綻しなかった場合、慰謝料はどうなるの?

    もし配偶者が不貞行為を行ったけど、夫婦関係が破綻しなくて結婚生活が今でも続いているという場合には、慰謝料の請求はどうなるのでしょうか? 不貞行為を行った不倫相手に対しては慰謝料請求を行う事ができますが、数百万円の慰…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 浮気示談交渉、おかしい主張を当然のことのように言う

    浮気相手に損害賠償請求をするときには、相手側としては当然、慰謝料を払いたくはあありませんので、被害者のかたが請求する金額ではおかしいと主張してくるのは当然のことの用であるといわれています。 さらに加害者側は、「何い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • データ調査は違法

    以前はデータ調査はグレーゾーンな時代がありましたが、現在ではデータ調査は異邦になってしまいますので、それが探偵であっても違法になってしまいます。 データ調査は相手の電話番号さえわかってしまえば、データ調査屋さんにも…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 裁判所にいくときの服装について

    離婚調停にいくときの服装は男性はスーツ、女性は入学式ほどではないにしてもしっかりとした服装にしまして、また筆記用具ももっていくようにします。 調停は話し合いの場ですので、筆記用具は要らないのですが、筆記用具を持って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夫婦トラブルが起きやすい場面

    夫婦のトラブルがおきやすい場面として1つ目は相手が自分の正義に反した行動をとるとトラブルになりやすいといわれています。 夫が約束を守らない、車の運転が荒い、追い越しや斜線変更をするなどのことで妻が怒ったり、文句や注…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • セックスレスは離婚理由になる?

    夫婦の夜の営みが無くなってからかなり時間が経つ・・・、そういう夫婦も少なくないと思います。 お互いがその今の状況に納得出来ているのなら問題ありませんが、片方がセックスレスの状況に納得いかない場合、セックスレスを理由に離…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • キャバ嬢、風俗嬢の不倫や浮気は慰謝料請求できるのか

    ご主人が銀座のクラブに通い、7年ほど通いつめて肉体関係ももっており、証拠もそろっているようなニュースでクラブのホステスさんに慰謝料請求を300万円ほどかけて訴訟を起こしましたが、ホステスさんの枕営業は営業であるということ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 債務整理は弁護士か司法書士か?

    弁護士と司法書士の債務整理業務に関する境界について争われた訴訟によって最高裁判決としては司法書士が弁護士の変わりに担当することができる金額の範囲は貸し手(貸金業者など)が依頼者に返済を求める個別の債権額が140万円以下と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 離婚したくない場合の対処

    もし仮に離婚届を突きつけられて「離婚して欲しい」といわれて場合、動揺していまい、すぐにサインをしてしまうかと思います。しかし、あせる気持ちを抑えて冷静になり、サインを拒み続けることも1つの選択として有ります。 相し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 松居一代さんの離婚で財産が奪われるとの発言について

    松居一代さんの離婚で財産が奪われるとの発言したことについて解説されています。離婚するときには財産分与という夫婦で築いた財産を分け合うという法律があります。 財産が奪われるとの発言をしたことについては恐らく松居一代さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る